さつまお笑い道場


6月の 「薩摩狂句」の記事にも綴りましたが
カゴッマのラジオ番組「さつまお笑い道場」で、薩摩狂句を募集していることを知り
私こと婆ダムA子は、薩摩狂句作りに
イッペコッペ キバッチョイモシタ!(訳:一生懸命、頑張っていました!)

そして先日、私の作った薩摩狂句が、ンダモシタン!(訳:びっくり!)
ラジオで紹介されたのでございます!

放送の冒頭に、司会の方から
「今日は、なんと関西から応募がありました。
 婆ダムA子さん、マダムじゃなくて婆ダムなんですねぇ。アハハハ!」
という紹介付きです(笑)  ※その通り、婆ダムA子で投稿いたしました😅

紹介サレッ マッコテ ウレシカーッ!!
(訳:紹介してもらって、とっても嬉しいーッ!!)

さてその薩摩狂句はと申しますと…

んだもした ひったまげもした 傘寿越え
あらびっくり  驚きました      傘寿(80歳)を越えていました

意味としましては…
びっくり、驚きました! 私はいつの間にか80歳を越えていました!

ただ流れがよくないということで
選者の先生から次のような添削を頂きました。
中の句と、下の句を変えた方がいい、
更に「ひったまげ」より「たまげ」に、接頭語の「け」をつけて…

うんだもち 傘寿も越えっ け驚(たま)がっ
びっくり   傘寿(80歳)を越えている    驚いた!

さすが先生でございます!!

ところでこの句を投稿しました際、実はもうひとつの句も投稿したのですが
残念ながら、その句はボツ…それがこちら…。

屁を放(ひ)って  とぜんねすぎて 返答をしっ
おならをして        寂しすぎて     返事をしてしまった

意味としましては…
独り身の寂しい年寄りが、おならをしてしまいました。 でも寂しすぎて、おならに返事をしてしまいました。

関西人の身内には、独り身の年寄りの哀愁が伝わって来ると
馬鹿受けだったのでございますが

ヤッパイ 品ガ ゴアハンカッタトジャロカ…。
(訳:さすがに品がなかったですかねぇ…)

コイカアモ 薩摩狂句作ィニ イッペコッペ キバロチ思ッチョシ 婆ダムA子でございます。
(訳:これからも薩摩狂句作りに一生懸命、頑張ろうと思っています)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「さつまお笑い道場」で特選をとるために、モチット勉強シモンソッ(訳:もっと勉強しないと!)

 
amazon.co.jp アソシエイト


人気ブログランキングとブログ村に参加しています。
励ンニナイモンデ、下のバナーふたつをポチッとクリック、シッタモンセ🙇


80歳以上ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント: