オレオレ詐欺

先日、ご近所さんが「オレオレ詐欺」まがいの電話があったと、お話しに来られました。
 ※ オレオレ詐欺や振り込め詐欺など、総称して「特殊詐欺」と呼ぶのだそう…。

聞くところによりますと、銀行を名乗る人から、キャッシュカードに不具合が生じているから
暗証番号を教えて欲しいと言われて、つい教えてしまったのだとか。

電話を切ってから不思議に思って、銀行に問い合わせして、詐欺とわかったそうです。
でもキャッシュカードは手元にあるらしく、暗証番号だけ聞いてどうするのでしょう?

警察に相談したら、電話の相手はすでに自宅を知っている可能性が高いので
すぐに暗証番号を変えて、キャッシュカードを盗まれないように
くれぐれも空き巣に注意してくださいとのこと。

ご近所さんは怖くなって、その銀行口座を解約したそうです。

私こと婆ダムA子も、もしこんな電話がかかってきましたら
つい暗証番号を教えてしまうかもしれません。
…と思いましたが、暗証番号をそもそも覚えていないのでした。

銀行のATMで、お金を引き出す際に、暗証番号を間違って入力してしまって
何回、キャッシュカードを作り直したことでしょうか…。
※ 3回間違うとロックがかかって、キャッシュカードを再発行しなくてはいけないんですよね。
それに懲りて銀行の出金は、身内にお願いするようにしております。

そういえば、2年ほど前に私の元にも
「オレオレ」ならぬ「ワタシワタシ」という電話がかかってきたことがございます。

「ワタシワタシ…今、銀行にいるんやけど…」

不穏な空気を察してすぐに電話を切りましたが、実は出金をお願いしていた娘からでした。

そんなこともありまして、うちの固定電話は廃止となり
知り合いからしか、電話がかかってこないケータイを持たされることとなりました。
※ そんな設定ができるなんて、ンダモシタ!(びっくり)

でも急に固定電話がかからなくなって、ケータイ番号を連絡しそびれてしまった
カゴッマの友人の間では、ちょっとした噂になってしまっていたようです。

「A子サン、コノ頃 電話ガ ツナガランゴアッドン イカナコテ イキチョイヤッタロカイ…」
  訳:A子さん、この頃 電話がつながらないけれど、生きてるんでしょうかねぇ。

 ンニャンニャ! アタイハ 今日モ ガッツイ 元気ィキバッチョッヨー!
  訳:いえいえ! 私は今日もとても元気に頑張ってますよー!

 ケータイ番号ヲ イッカセンデ ホンノコチ ゴ無礼サーゴアシタ。🙇
  訳: ケータイの番号を 連絡しないで、本当にご無礼いたしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

特殊詐欺以外にも、訪問販売詐欺、霊感商法など、高齢者を狙った様々な詐欺があるようです。
ホンノコチ、気ヲツケント…。


amazon.co.jp アソシエイト


人気ブログランキングとブログ村に参加しています。
気が向かれましたら、下のバナーをポチッとクリック、シッタモンセ。😉


80歳以上ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント: