結婚の決め手

関西は連日の猛暑ですが、こんな暑い日に食べたくなりますのが
カゴッマ名物の白くまです!

私こと婆ダムA子が、学生の頃は
長姉の夏のボーナス日に、風月堂の白くまを食べに連れて行ってもらいました。
練乳がたっぷりかかったかき氷の下に
とろくすん(白豆)と、スイカ、バナナ、白桃、パイナップルなどの果物がどっさり!
たまに夢に見ることもございますが
このお店、今はカップのみの販売で、店頭で食べられないのが残念です。

白くまといえば今や、カゴッマ県民だったら、誰もが知っている「むじゃき」が有名です。

その「むじゃき」、私が学生の頃からありましたが
当時、白くまは夏場だけで、美味しい定食屋さんというイメージが強かったです。

そしてむじゃきは、主人と結婚する前によく一緒に行ったお店でございます。

でも最初に彼が連れて行ってくれましたところは、山形屋の特別食堂!       
 ※ 山形屋(やまかたや)は鹿児島を代表する老舗の百貨店です。
当時はかなり敷居が高く、今でいうところの三つ星レストラン級でしょうか。
ずっと憧れていましたが、初デートで、初の山形屋の特別食堂です。
そして生まれて初めて食べた「初・ハンバーグステーキ」の味は
世の中にこんな美味しいものがあったのかと思うほど…今も忘れられません。

ただ山形屋はそれっきりで、その後はずっと、むじゃきでした。
もちろんむじゃきも、 豪華なメニューはありましたが
彼のふところ具合が心配で、いつも「すうどん」と「おいなりさん」を頼んでおりました。

ある日のこと…
彼がお会計を済ませた後の、そっとのぞいた財布の中身はすっからかん。
彼は私に気づかれまいと平静を装っておりましたので、私は一応、見て見ぬふりを…。

その日もいつもの通り、家まで送ってくれましたが
別れ際、私はアルバイトで頂いた千円札を彼に差し出しました。

「イデッン オゴッテモロ アリガテネェ。コヨ ツカッテモンセ」
  訳:いつも奢ってもらってありがとうございます。これ、使ってください。

当時の千円といえば、今の一万円ぐらいです。
失礼かなぁとも思いましたが、彼は嬉しそうに笑って、受け取ってくれました。

それからしばらくして、彼にプロポーズされて結婚したわけなのですが
彼が私と結婚しようと思ったのは、この千円が大きかったのだとか。
いつの時代もやはり、お金…💴?
いえいえ、そうではなくて
彼いわく、金欠を察して、さりげなくお金を渡してくれた心遣いが決め手だったそうです。

思えば、私が主人と結婚しようと思った決め手は…
やっぱり山形屋の「初・ハンバーグステーキ」が大きかったですね。

今も昔も、食べることが何より大好きな婆ダムA子なのでございます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
左がむじゃき、右が風月堂の白くまです。 どっちも食ベタカァーー!!



人気ブログランキングとブログ村に参加しています。
気が向かれましたら、下のバナーをポチッとクリック、シッタモンセ。😉

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ
にほんブログ村


80歳以上ランキング

0 件のコメント: