ゆうき体操

私こと婆ダムA子は、脊柱管狭窄症を患って、一時期は歩くこともままなりませんでした。

でも友人から紹介してもらった体操のおかげで
かかりつけのお医者さんもびっくりするほど快復いたしました。

アラA子サン、昨日ン、ブログン出ダシト、ヒトッコジャナカネ?
 訳:あらA子さん、昨日のブログの出だしと同じじゃないの?

エエ、今日ハ、ソン体操ンノ紹介ジャッノ。
 訳:はい、今日はその体操の紹介です。

私が脊柱管狭窄症を患ったのは、主人が寝たきりになってしばらくしてからでございます。
年をとると、起こりやすい病気のようですが
更に私の場合は、主人の寝起きやトイレの介助が、引き金になったようです。

脊柱管狭窄症、どんな病気かといいますと… 
脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)の脊柱とは、背骨のこと。背骨は24個の骨が連なっていて、その中には神経の通り道である筒状の空間があって、それを脊柱管と呼ぶのだそう。その脊柱管がなんらかの原因で、狭くなって神経を圧迫したり、周りの血流が滞ったりすることで起こる病気だそうです。 にわか勉強です…💦

さて私の症状はといいますと…
最初は腰がちょっと痛いかな…という程度だったのですが、足がしびれて…腰や足に痛みが出てきて…
歩き出すと痛みがひどくなってきて…ついには歩けなくなってしまいました。

整形外科に行くと、お医者さんが一言…

「これは手術しなくちゃ、ダメですねー」

 ガーーーーン!!!😱

手術となると、入院しなくてはいけませんし、寝たきりの主人を一人にしてしまいます。
 それはかなり無理な話でございます。 
でも手術しなくては、ずーっと歩けないままですし…。

 イケンシタモンジャロカイ…。 訳:どうしたらいいんだろう…。

そんな時でございます。友人のK瀬さんからお電話が…。

「A子さん、脊柱管狭窄症で手術ですって?! 私、手術しなくても治る、いい体操を知ってるわ!」

体操なんぞで、手術が必要な病気が治るとは到底思えません。でも彼女は続けます。

「実は私もそれで治ったの! その体操を教えてくれる先生を紹介するから、騙された思って行ってみて!

 奇跡が起こるから! もし効果がなかったら、私が治療費の全額を払ってあげる!」

彼女の迫力に負けまして、紹介されたのは、とある治療院。

優しく迎え入れて下さった先生に
まず診療台に仰向けに寝て、両足を伸ばした状態で揃えるように言われます。

すると明らかに右足の方が短いではありませんか…。
左右の足の長さが違うのは、腰、膝,足などの痛みの原因になるのだそうです。
それから先生が身体をゆすったり、伸ばしたり、曲げたり…。
そしてもう一度、足を揃えると、あらあら不思議…左右の足が同じ長さになっているじゃありませんか!
そんな調子で、身体の調整をしていかれます。

そしていよいよ体操ですが、この体操「ゆうき体操」とか「ゆうきプログラム」と言うのだそうです。
先生が私の症状に合った体操のプログラムを組んで、やり方を教えてくれます。
そして体操が終わった頃には…

 「ンダモシタン!!」 訳:ビックリ!

タクシーで這うようにしてここに来ましたのに
帰りは杖を忘れてしまいそうになるぐらい、歩けるようになりました。

ただこの体操、一回だけではまたすぐに悪くなってしまうらしく、毎日続けなくてはいけません。

あとは自宅で毎日、実践するのみ。

体操時間は1時間ほどかかりますが、これで手術をしなくてすむのなら、御の字です!
※ 自宅で体操ができるように、治療院で体操した様子はビデオ撮影されていて、更に体操のプログラムの冊子も渡されます。

そして3ヶ月後…初回に行ってから、2回目の治療でございます。

A子「今日はタクシーではなくて、電車で来ました!先生のおかげです!!」

先生「いえいえ、治したのは私ではなくて、A子さん!
   A子さんが毎日体操をして、自分で治されたんですよ」

そうおっしゃって先生は、自分のことのように喜んでくださいました。

「ゆうき体操」もちろん、今も毎日続けております! 
※今はプログラムが変更されて、体操時間は一日40分ぐらいです。

ところで…
奇跡を起こしてくれたK瀬さんには、全額返金どころか、今やお中元お歳暮は欠かせません。
 ※ もっともそれ以上のものを返されてしまいますが…💦

ちなみにK瀬さん、街で腰を痛そうにして歩いているご婦人を見かけますと、すかさず声をかけるのだそうです。

「つらそうですね! 私、いい体操知ってます!」

K瀬さんの友達でよかった!
だって街で見ず知らずのご婦人に、そんなふうに声をかけられても、まず信用しませんもの…
  いや…彼女のあの迫力で言われると…わからないでもありませんが…。

※ ゆうき体操は、脊柱管狭窄症に限らず、ひざや足、腰や股関節の痛みなどにも効果があるとのこと。
  もちろん体操では治せない症状もあるようで、その場合は先生が手術を勧められます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私を治療して下さった先生が執筆された本です。ご興味のある方は、覗いてみてください。😁
挿絵もかわいくて、ワカリヤスカヨー❗



人気ブログランキングとブログ村に参加しています。気が向かれましたら、下のバナーをポチッとクリック、シッタモンセ。😉

80歳以上ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント: