誕生日にあたって

先日、私こと婆ダムA子は84歳の誕生日を迎えました。

以前は年が増えるのが憂鬱でしたが
傘寿を越えたあたりから、またひとつ年を重ねられたことが素直に嬉しく
今年も誕生日を迎えられたことへの感謝の念でいっぱいでございます。

さてこれを機に、また仕事を始めることにいたしました。

「ンダモシタン! A子サン ソン年デ 仕事ッチ、何ヲシヨット ゴアシカ?」
 (訳:びっくり! A子さん、その年で仕事って、何をするの?)

「マタ 仏画ヲ 描コチ 思チョヒト」
(訳:また仏画を描こうと思っています)

実は40を越えた頃に癌を患い、死への不安から逃れようと苦悩しておりました。
そんな頃に、姉が教えてくれました仏を描く「祈り」の世界に一筋の光を見いだして
仏画を描き始めました。
幸いにも癌の再発はなく、30余年ひたすら精進することができました。

もともと無宗教で宗派はなく、無名の仏画師でございますが
古希を迎えてから、様々な方々のご尽力により、ドイツやスペインで個展を開催するに至りました。
しかしその後、主人が長い闘病生活の末に亡くなり、私自身も一時期は要介護認定を受ける身となって
仏画への制作意欲を失っておりました。

そんな中、身内の勧めと協力もあって、ブログを始めて
80余年の自分の半生を振り返るうちに、多くの人との出会いがあり支えがあったからこそ
ここまで生きて来られたのだということに改めて気づかされました。

そして今まで出会ったすべての方々に感謝の気持ちを込めて
 また仏画を描きたいという気持ちになったのでございます。

そういうわけで仏画制作に取りかかりますと、それに明け暮れる日々となりますので
ひとまずブログはお休みさせて頂くことといたしました。

50個ほどの拙い記事ではございましたが
こうやって綴ることができましたのは、一重に読んで下さった方々のお陰と
心よりお礼申し上げます。

仏画制作が一段落しましたら、またブログを更新するやもしれませんが
当分はキーボードから絵筆に変えて、作品作りに専念したいと思っております。

今まで「婆ダムA子のおじゃったもんせ〜!」にお付き合い頂きまして

マッコテ アイガトモウシアゲモシタ!

コイカラモ イッペコッペ キバリモス 婆ダムA子ございます!
 (訳:これからも一生懸命頑張ります)


<ブログサークルにて読んで下さった方々へ>
2ヶ月ほどの短い間ではございましたが
私にとりましては、皆様のブログを読ませて頂き、また婆ダムのブログを読んで頂いて
コメントを頂けましたことは、何事にも変えがたい有意義な時でございました。
このサークルのお陰で、また仏画への意欲が沸いたといっても過言ではございません。
そういうわけで、誠に勝手ながら皆様へのブログへの訪問はできなくなりますが
頂いたコメントは私の宝でございますので
当分はサークルは退会せずに、婆ダムA子のページを残させて頂きとう存じます。
いずれまたブログを更新しました折にはぜひ、おじゃったもんせ〜!